2018.08.21更新

投資には即時対応しているネット証券やダイワが便利

株などの投資を始める時はまず金融機関を決めますが、例えばNISAで国内株や外国株を扱っていますのは証券会社です。
銀行は普通投信のみですので、少額投資非課税制度NISAで行なおうという人は証券会社で口座を開設すると商品の幅が広いです。
代表的な証券会社の一つにダイワがあります。

ここの特徴は株式だけではなく国内のREITや国内外のETFまで商品の選択肢が多いことと、毎月一定の額を積み立てて購入できる株式累積投資の制度があることです。
これですと少額から無理なく始められますので便利です。
またダイワではインターネットでのテレビ放送にも力を入れていまして、国内だけでなく海外のマーケット情報や投資分析を定期的に放送していますので、まずこれで勉強するとためになります。

インターネットと言いますと最近ではネットだけに特化した証券会社も出てきていまして、実店舗の維持費や人件費がないですからその分手数料が低く設定されたりもしています。
NISA口座ですと手数料が完全無料というところもあります。
ネット証券の中には即時口座開設をうたっているところもありまして、これは申込時に本人確認の書類の提出もネット上で行ないますから、申し込んだ当日に口座を開くことができるというものです。
買いたい商品を見つけたとか、時期的に今日明日のうちにすぐにあの会社の株を買っておきたいという時には非常に助かります。

なお実際に購入するには証券会社の口座に費用が入金されていないといけません。
もともと持っている銀行の口座でネット入金の登録をしておきますと、証券会社のサイトを経由して銀行から即時入金できるシステムもできています。
以前ですと銀行まで出かけていったんお金を下ろし、それをまた振り込み直していたのですから時間がかかりました。
現在ではいろいろな手続きが即時対応になってきましたので便利です。